施工事例

取水槽防汚塗装工事

更新日:2012年04月01日

海水使用設備には様々な海洋生物が付着する為、躯体を始め様々な設備に防汚塗装が施されています。防汚塗装は躯体・設備表面にシリコン樹脂塗膜の形成を行い貝類などの付着を防ぎ、機器・設備の長期保守管理に非常に効果のある塗装です。

☆施工工程

・モルタル下地処理(電動工具/ディスクグラインダー)
・高圧洗浄
・養生
・資機材陽重作業
・昇降用足場組立解体
・エコマックスBI塗装
・バイオクリン

 

☆塗装仕様

・(株)中国塗料 エコマックスBI

 

☆工事期間

・21日間

【高圧洗浄施工中】
image001
粉塵が残らないように丁寧に高圧洗浄機で洗い流します。
image002
高所作業車の制限高さいっぱいでの作業です。

既設50t門型クレーンを使用し、高所作業車や仮設資材など全て当社で行います。
重量物の陽重作業は吊荷の落下事故等の危険もある為に、作業者は各資格を有した者が責任を持って安全作業に努めています。

新設モルタル面をディスクグラインダーにて全面下地処理を行った後、粉塵等を高圧洗浄機にて丁寧に洗い落します。地下ピット内作業の為、酸素欠乏症災害の危険性や粉塵が滞留してしまうので送風機等を設置し強制換気を行っての作業になります。この様な作業環境では、ピット内に入域する前の酸素濃度測定や強制換気の設備設置などを行わなければなりませんが、ここでも当社は有資格者が責任を持って対応しています。

【各所養生施工中】 【エコマックスBI施工中】
image005
使用機器も汚れないように入念に養生を行います。
image006
いよいよプライマーの塗装です。
規程膜厚を確保して品質管理も確実に行います。

最高地上高9mの高所作業車にての作業となりました。建設機械の有資格者による安全運転を行い、墜落災害に最大限注意しての作業になります。
塗装作業中はウエットゲージを使用し膜厚管理を行いながら丁寧に塗装を行います。

【バイオクリン施工中】
image009
プライマー乾燥後、随時ウエット膜圧計で膜厚を計測し品質管理の徹底で作業します。

バイオクリン吹き付け作業中です。ウエットでの膜厚管理を徹底して行い品質管理も確実に行います。

☆施工完了写真

【ポンプ側】
image013 image012
【海側】
image018 image016

養生撤去、足場の解体・資機材搬出を行い、最終清掃を行ってエリア内に異物(忘れ物)等が無いか!入念に確認し、作業終了と成りました。

 

取水槽防汚塗装工事 お問い合わせフォームはこちら

塗装通信

社団法人日本塗装工業会

エスケー化研株式会社

水谷ペイント株式会社

◎ ハウスクリーニングのご用命は・・・
ハウスクリーニング福屋

有限会社玉木塗装工業
<本社>
〒942-0004
新潟県上越市西本町4丁目7−12
TEL:025-543-6534 FAX:025-545-1252

<国府作業所>
〒942-0082
新潟県上越市国府2丁目18−25
TEL:025-545-3048

| サイトのご利用にあたって | 個人情報保護方針 | お問い合わせ |

Copyright © 2011 有限会社 玉木塗装工業. All rights reserved.