施工事例

上越市 M様邸 塗装工事

更新日:2012年08月15日

古くからのお付き合いをさせて頂いているM様。当社の事務系のお取引でいつもお世話になっているお客様です。この度、2度目の外壁塗装になります。当初は屋根の塗替えのみをご希望でしたが前回の塗り替えから10年が経過しており更には、屋根勾配がとても急なので足場組みが必要になるため、同時に外壁の塗装も如何ですか?とご提案をさせて頂いた所、屋根と合せて外壁も塗装をさせて頂く事になりました。

外壁の色彩は極端に変える事はお考えではなかったのですが、当社でご提案をさせて頂き出窓部分の色を濃くすることでちょっとしたイメージ変化をさせて頂きました。

☆施工箇所

・外壁(窯業系サイディング)
・軒天板(ケイカル板)
・破風板(木製)一部劣化によりガルバ二ウム鋼板張り
・屋根(ガルバニウム鋼板横葺き)

 

☆塗装仕様

外   壁 ・高圧洗浄(一部エポキシシーラータッチアップ)
・上塗2回:エスケー化研/クリーンマイルドウレタン
軒 天 板 ・下塗1回:関西ペイント/EPシーラー
・上塗2回:神東塗料/ページ70エコ
破 風 板 ・下塗1回:ニッペ/1液ファインウレタンU100
・上塗2回:エスケー化研/クリーンマイルドウレタン(弾性)
※雨樋は破風板に塗り残しが発生しない為に一度撤去して塗装
屋   根 ・ケレン・清掃
・錆止1回:スズカファイン/エポマイルド
・上塗2回:水谷ペイント/ルーフマイルドU

 

☆工事期間

・13日間

※当社で外壁の塗装を施行させて頂いてから10年ほどたっていました。しかしサイディングの状態が良好だった為、高圧洗浄を丁寧に行いシーラーは、部分的なタッチアップを行い、上塗り塗装を行いました。これは手抜きではなく、昨今の各塗料メーカーから販売されている塗料の品質・機能の向上と現状の塗膜がしっかりしている事を確認した上での施行方法です。外壁の劣化が進行する前の塗装工事は工程が少なくなる分、塗装工事費も低価格で行えるメリットもあります。早めのメンテナンスが良い理由はこんな所にも現れます。

【施工前】
☆破風板の表面が長年の劣化で剥げてしまい、素地が剥き出しの状態になっていました。
サイディングの繋ぎ目も部分的に雨水の浸入により、染みが発生しています。
屋根は全くツヤが無くなってしまい、部分的に錆が発生しています。

image001 image002

 

【施行完了】
☆一部破風板には、ガルバ二ウム鋼板を巻き他の部分は一切の塗り残しが発生しないように雨樋を全て撤去した後に3回塗りで仕上げました。
出窓の色を全体より濃くする事で、淡彩色1色仕上げによる見た目の軽さを抑えました。
施行前写真と比べると、イメージを壊さずに重厚さも増してとても綺麗に仕上がりました。色の配色も非常にバランスが取れていると思います。

image007 image005

 

M様は当社のリピーター様でもあります。一度だけでなく2度目の塗替えも当社をご用命下さいました。誠心誠意させて頂いた1回目の塗装工事を、お客様に判断・信頼をして頂き2回目以降の塗装工事をさせて頂ける事は当社としては、この上ない喜びです。

上越市 M様邸 塗装工事 お問い合わせフォームはこちら

塗装通信

社団法人日本塗装工業会

エスケー化研株式会社

水谷ペイント株式会社

◎ ハウスクリーニングのご用命は・・・
ハウスクリーニング福屋

有限会社玉木塗装工業
<本社>
〒942-0004
新潟県上越市西本町4丁目7−12
TEL:025-543-6534 FAX:025-545-1252

<国府作業所>
〒942-0082
新潟県上越市国府2丁目18−25
TEL:025-545-3048

| サイトのご利用にあたって | 個人情報保護方針 | お問い合わせ |

Copyright © 2011 有限会社 玉木塗装工業. All rights reserved.